ホンキの1kg

道具ナシでも顔が痩せる方法はあります。男性にも効果あり。

下半身だけ痩せたいとか、お腹だけ痩せたいという希望をよく聞きます。

部分痩せは難しいと聞きますが、太くなっている原因によっては、その部分だけ痩せることは可能です。

そして、ほとんどの人に効果的なのが、顔痩せの方法。顔って、自分で思っている以上にたるんでいるし、固まっているんですよね。

小顔体操で、顔痩せは可能

しわやたるみが気になる年代になってから、マッサージをする女性はいますが、肌の表面をマッサージしても小顔効果はあまりありません。

顔のコリをほぐし、たるみを防ぐには、顔の内側の筋肉を鍛えるのが効果的なんです。

リンパマッサージも効果的ですよね。フェイスラインがスッキリするので、習慣にするといいです。

 

減量とは違いますが、顔痩せする方法としては表情筋を動かして鍛えるのが有効です。

大人になると、あまり表情を大きく動かさなくなり、自分で思っている以上に顔は凝り固まっています。

それをほぐし、筋肉をみずみずしくしてあげることで、顔は引き締まります。

顔の体操や、表情筋を動かくマッサージはいろいろあります。動画サイトなどで探しても、すぐにいくつか見つけられます。好きなものを選んで運動すると良いですね。

ここでは、道具も前準備も要らずすぐにできるエクササイズを紹介します。

 

唇を巻き込み、突き出すだけ

唇を内側に巻き込みます。ぐーっと中に吸い込むようにします。その状態から、今度は唇をぐーっと前に突き出します。

どちらも、遠慮がちでなく思い切りやります。周りに人がいないところでやった方がいいです(笑)

 

「あいうえお」と口を動かす

口を大きく、ゆっくりとあいうえおの形に動かします。目は大きく広げておくのがポイント。

どの形も、限界まで大きく広げます。動かした後は、顔がぽかぽか温かく感じます。

上記の運動を、1日3回やっておくと、顔の筋肉が締まり、顔が小さくなってきます。特に、たるみに効果的です。

何回やるかは人それぞれですが、「もう動かせない」と思うくらい限界までやるのがおすすめ。

顔全体を動かすので、美肌効果もあります。

道具を使ってマッサージするのも良いですが、何も使わず顔痩せできるのでおすすめです。

このページの先頭へ戻る