ホンキの1kg

キレイに痩せるには、バランスよく食べることがたいせつ。

痩せるためには、食べちゃダメなんじゃないかと思いますよね。

本気で減量に取り組もうとすると、極端に食事を減らすことがありますが、あまり良い方法ではありません。

キレイに痩せるためには、最低限食べなくちゃいけないカロリー量というものがあります。

食べたら痩せられないじゃん!と思うかもしれませんが、実はそうではないんです。

和食など、低カロリーで栄養豊富な食事を

単純に体重が落ちればいいのなら、食べなければ痩せていきます。実際、ほとんど食べずにガリガリに痩せる人もいますね。

でも、栄養素が足りていなくて痩せた体は、栄養失調状態ですから、とても美しいとはいえない状態です。

お腹はぽこんと出るし、筋力がないから胸もお尻も下がってしまうし、肌も髪もつやを失ってげっそり。そんな状態になりたいわけではないと思うんですよね。

キレイに痩せるためには、十分に栄養素が足りている必要があります。食べないで痩せるのは、やめておいたほうがいいですね。

 

何をどのくらい食べたらいいの?

食べないで痩せるのはやめるとして、ではどの程度食べたらいいのでしょう。

人には基礎代謝量というものがあります。呼吸や臓器の活動など、生きているだけで消費するカロリーのことですね。

年代や性別、また筋肉量や毎日の仕事で消費するカロリー、習慣にしている運動の強度などで違います。体脂肪計つきの体重計には、計測できるものが多くあるので、利用すると良いでしょう。

 

基礎代謝量を0.6で割った数字が、現状維持のために必要なカロリー。

痩せるには、必要カロリーよりも減らした量にしておけばよいのですが、極端に減らし過ぎてしまうと、体はてっとりばやくエネルギーを補てんしようと、筋肉を分解して使ってしまいます。

すると余計に、代謝量が落ちてしまい、痩せにくくなります。筋力が落ちるので、全体にしまりのない体になってしまい、とてもキレイに痩せたとは言えない状態に。

なので、体が筋肉を分解しない量で、なおかつ脂肪として蓄積されない量を食べるのがポイントです。

目安としては、現状維持の摂取カロリーから、400~500kcal減らした量にします。私の場合は、基礎代謝量が1300kcalなので、

1300÷0.6=2166kcal

が、現状維持のカロリー。ここから500kcal減らした1666kcalは、必ず摂るようにしています。

 

もちろん、日によってはオーバーしてしまうこともあります。その時は、だいたい1週間で、平均値が1666kcalに近づくように調整します。外食した次の日は、1200kcal程度に抑える、とかいうようにですね。

そうしておくと、精神的にも苦しくないし、体の調子も悪くなりません。もちろん、日常的に運動はします。

私はけっこう激しい運動をしていますが、ウォーキングでも十分です。体を動かす習慣をつけることが、大切ですね。

 

キレイに痩せるためには、まったく食べないのはNGです。健康維持と、美容のためにもタンパク質は豊富にとる必要があります。

メニューを考えるのが難しければ、ダイエット食品なども上手に取り入れて、カロリーを抑えながら栄養素を十分にとるのを心掛けておきましょう。

このページの先頭へ戻る