ホンキの1kg

プロテインバーって効果があるの?

プロテインバーの人気って高まってますね。

私も定期的に運動するようになってから、プロテインを利用するようになりました。

主に、パウダータイプのプロテインを、運動後に飲むようにしてるんですが、今はいろんな形のものがありますね。

人気が高まってる、プロテインバー

私がプロテインを摂るのは、運動後に効率よく筋肉を育てるためです。運動するとやはり、お腹は空きます。でも、その時にパンとか、ご飯を食べてしまうと太ります。

量もたくさん、食べてしまいがちになるし。

プロテインを飲んでおくと、筋肉の元になるし、カロリーも過剰に摂らずに済むので、便利です。

プロテインは、筋肉の元であるタンパク質。運動後に筋肉が育つ時に、その材料になってくれる、という効果があるわけです。

でも、粉の状態のプロテインを水に溶かして飲むには、準備が必要なものもあるし、場所によっては飲むのが難しい、なんてことも。

そんなことを気にせず、手軽に利用できるのが、プロテインバー。人気が高まるのもわかります。

 

日本のメーカーが作っているものは、味も良いものが多いですね。

海外のものは、すっごく甘かったり、ねっとりした歯触りのものが多いですが、タンパク質の含有量が多く、意外とカロリーも抑えられているものが多いです。

味や歯触りが好みに合うなら、海外品の方が安かったりするので、こちらも上手に利用したいところです。

バラ売りはされていないので、味は賭けですけど。チョコレート風味のものは、あまり抵抗なく食べられるものが多いと思いますね。

 

ダイエット効果はあるのか

では、プロテインバーにはどんな効果が期待できるんでしょうか。

粉のプロテインと同じように、筋肉の元となってくれるほかに、ダイエット目的で摂る人も多いと聞きます。

しかしダイエットには、「条件がそろえば」効果も期待できる、といえそうです。

プロテインバーを食べていれば痩せられるわけではありません。

運動してプロテインを摂ると、筋肉が育ちます。筋肉は脂肪よりも重いので、質量が変わらなければ、体重は増えます。

つまり、減量するという意味で考えると、プロテインバーを食べていても痩せられない、というわけです。

しかし、身体を引き締め、適量の食事管理を続けるという意味のダイエットなら、成功できると思います。

運動して脂肪を燃焼させ、筋肉を育てて基礎代謝をUPすると、身体は自然と引き締まります。

もちろん、他のものを食べ過ぎていては意味がありませんから、プロテインバーの利用分も摂取カロリーとしてカウントし、自分に必要なカロリーを超えないようにコントロールする必要があります。

プロテインバーには、お菓子のような味・形状のものが多くありますから、甘いものを制限する必要があるダイエット中には積極的に利用するといいと思います。

 

個人的には、甘い味がついている、水や牛乳に溶かして飲むタイプのプロテインよりも、噛んで食べるプロテインバータイプの方が「食べた気になる」のでおすすめです。

甘いのが苦手、という人には手軽に持ち歩ける、スティックソーセージタイプも

プロテインバーはプロテインと同等とはいえませんが、手軽に使えるぶん、続けられます。

摂りさえすればいいとは言えませんが、小腹がすいた時にお菓子を食べるよりずっといいですし、口に合う品を見つけて利用できるといいと思います。

プロテインは肌や髪の材料にもなるため、ダイエット効果の他にも、美容効果も期待できます。ただ、何由来のタンパク質なのか、は体質によって選ぶ必要があります。

乳製品や大豆製品にアレルギーがある人もいるでしょうし、体質に合わないものを摂ると肌荒れしたり、お腹を壊したりするかも。

自分の体質などを考えて、どれを選ぶか慎重に考えるといいと思います。

このページの先頭へ戻る