ホンキの1kg

体重を1kg減らすために必要な消費カロリー数

「ダイエットしたい」「痩せたい」という人は多いです。

でも、どのくらい減量したいのかを考えてみると、10kg・20kg痩せたいという人より、3kg・5kg落としたいという人が多いもの。

今より少しだけ痩せて、もう少しスッキリした姿になりたい、という希望が多いんですよね。

3kg・5kg太るのは早いのに、痩せるとなると大変です。実際のところ、1kg減量するためにはどのくらいのカロリー消費が必要なんでしょうか。

1kg減らすのに必要なカロリー

個人差はありますが、体重を1kg減らすためには7000kcalの消費が必要とされています。

7000kcalってすごい数字。

これを例えば運動で消費しようとすると、ジョギングなら時速7kmの速さで走って約20時間必要。運動強度の強い水泳(クロール)でも、7時間は泳ぎ続けなくてはなりません。

その人の体重や体温の高さ、筋肉量などによってかなり差はでますが、いずれにしても「よし、頑張ろう」というレベルの運動ではないですね。

 

食べる量を少し減らす

まず、食べる量を今までよりも減らします。裏技はありません。

私は10kg以上減量した時、まずそれまでの食事で どのくらいカロリーを摂取していたのか把握するために、食べたものを書き出してみました。

そしたら、なんと平均2300kcal以上、日によっては3000kcal近く摂っていたことが分かったんです。なんの運動もしていないのに、そんなに食べたら太るに決まってます。

特に大食いだったわけでもないのに、そんな状態なんですよ。外食が多い人や、お菓子をちょこちょこ食べるという人は、そのくらい食べています。

ぜひ一度、書き出してみてください。書き出してみて、現状の摂取カロリーを把握したら、そこから500kcalほど減らすようにメニューを考えます。

そのとき、張り切ってこれまでの半分にする、などということはしないのがコツです。条件を厳しくすると、続きません。

体重を減らすには継続力が必要なので、理想を高く持ちすぎずに続ける事が重要です。

 

運動を少し増やす

摂取カロリーを継続的に減らしたら、自分が続けられる運動も始めます。

これも張り切りすぎないのが大事。運動強度が高いほど消費カロリーも増えますが、急にキツい運動をすると怪我をすることもあります。

体を痛めて続けられなくなっては元も子もないので、ウォーキングやストレッチなど、続けられる運動を少しの時間やるようにしましょう。

たとえばウォーキングなら、1時間で100kcal程度のカロリー消費ですが、無理なく続ける事ができます。

それまで運動の習慣がなかった人なら、代謝アップも期待できますし、体を動かすことが気持ち良いと感じるようになれば、もっと強い運動もしたくなると思います。

何にせよ、少しずつ続けていくことが重要です。

 

継続は力なり。

食事のカロリーをそれまでより500kcal程度減らし、運動で100kcal程度消費する事ができれば、7000kcalは12日ほどで消費できます。

つまり、12日で1kg程度減量できる計算になるのです。

1ヶ月で2kg、2ヶ月で4kg落とせたら、続けるモチベーションもあがりますよね。

急激なダイエットはどこかに歪みが出るものですし、リバウンドしては何にもなりません。焦らずじっくり取り組むほうが、結局スタイルを維持するのが容易になります。

置き換え食品は使っても使わなくてもかまわないんです。ぜひ、継続して取り組んで、減量に成功してくださいね。

このページの先頭へ戻る